成蹊大学 ≫ 高等教育開発・支援センター
成蹊大学高等教育開発・支援センター
トップページ ≫ 2014年度後期からのシステム変更点

2014年度後期からのシステム変更点


1.ノートPCの導入

富士通社製デスクトップPCから富士通社製ノートPC(LifeBook A574/H  15.6型ワイド、テンキーあり、タッチパネル機能なし)へ変更
(Call教室教員PCのみ富士通社製 デスクトップPC ESPRIMO D583/H)

2.Windows8.1, Office2013の導入

OSはマイクロソフト社WindowsVistaからWindows8.1へ変更 ⇒利用方法は、利用ガイドP5に記載
OfficeソフトはOffice2010からOffice2013へ変更

3.ICカードログオンの撤廃

PCへのログオンはID、パスワード(PW)を直接入力(ICカード不要)

4.ICカード取り外しによる自動ロック機能撤廃

一時離席時のPCロックは、デスクトップ上の「離席時ロック用」アイコンをダブルクリック。⇒利用方法は、利用ガイドP6に記載

5.プリンタは全てオンデマンド複合機に置き換え(印刷時にポイントを消費します)

・モノクロ・カラー共通のキヤノン社製オンデマンド複合機に全て変更(授業用含む) ⇒利用方法は、利用ガイドP7~P9に記載
・スキャナ機能利用可能、USBメモリへの保存可能(図書館を除く) 
・コピー機能停止
・ICカードによる自動認証可能(ICカードが無い場合はID、PW手入力にて印刷可能)

6.大判プリンタ1台の新規導入

キヤノン大判(A0およびA1まで対応)プリンタ1台を7号館スタディホールへ設置 (印刷時ポイント消費)

7.印刷ポイントの改変

プリンタシステムの更新に伴い、以下のように改変いたします。

現行プリンタ料金 2014.8.20から
・モノクロ印刷1枚→1ポイント 
・カラー印刷  1枚→5ポイント
変更なし
- 大判プリントA1判1枚→ 50ポイント
- 大判プリントA0判1枚→100ポイント
初年度550ポイントに設定し、次年度以降も毎年550ポイントづつ加算 変更なし
年度末の残ポイントは翌年度に繰り越し 変更なし
印刷ポイントの追加は、100ポイント=400円 印刷ポイントの追加は、200ポイント=400円


8.個人フォルダの増量

個人フォルダ(マイドキュメント)を500MBから1GBへ増量

9.Web CollaborationからProselfへの移行

現行のWeb Collaborationは、同等の機能をもつProselfへと移行します。データはそのまま移行されます。

10.PCの個人設定の保存が可能(移動プロファイルの導入)

 「お気に入り」だけではなく、Word・Excel・辞書登録情報等の個人設定が保存可能

11.CALLシステムの変更

内田洋行「PC@LL」からCHIeru「CalaboEX」へ変更

12. 持込PCからの印刷が可能

無線LANに接続した持込PCからの印刷が可能(認証後ドライバインストールが必要です)